秋分の日

こんにちは、集荷担当スタッフ(^_^)/

今日は秋分の日、秋のお彼岸の中日さんです。今日も朝早くから、地元のお餅屋【小柴】さんのおはぎが入荷しています。今日は朝から3回も持ってきてくれたりと、お忙しそうです。

『小柴さんのおはぎあるろうか?』と来店されるお客様も多く、みなさんお墓参りやお供えに買って帰られています(^.^)

 

お墓参りに、シキビや小菊などのお花やおはぎやお菓子なども取りそろえております。

台風の関係で天候も悪いですので、お墓参りに出かけられる際はお足元に十分お気をつけて下さい。

 

台風一過

こんにちは、集荷担当スタッフです(*^_^*)/

台風一過の土佐清水市。この3連休の大荒れっぷりはどこに行ったのかというほどの秋晴れの一日となりました。今朝の肌寒さや空気は秋の訪れを感じました❁ 厳しすぎた夏の暑さと残暑もこのまま落ち着いてくれるといいのですが………。

 【台風の雨風に洗われたように青く輝く海。】

 

今日の集荷は台風の置き土産(吹き戻し)の不安もあり、午後から出発しましたが心配した風も落ち着きを取り戻しつつ、時折の強い風を残すのみでした。大月町までの道中では川沿いの大木が折れて川に倒れている場所や大小の枝が道に散乱している所もありました。

集荷でお世話になっている農家さんの中には植えていたトウモロコシが軒並みなぎ倒されていたり、ビニルハウスのビニールが吹き抜かれたり、裂かれて風にバサバサと靡いている所もありました。でも、皆さん怪我もなくお元気だったのでほっと胸をなでおろしました。

【叶崎灯台と黒潮の海】

 

【叶崎を望む展望台からの景色】

 

この台風で畑・ハウスの作物が打撃を受けている所も多く、暫くは品薄になることが予想されますが、天候に左右されての事ですのでご了承ください。

一日も早く、皆さんの田畑と作物が元気になり、お店に賑わいが戻ることを願って。

 

 

現在も台風の影響を受けている地域の皆様の安全と、爪痕の残る地域に暮らす皆様のご無事を高知の西南端より祈って。

臨時休業のお知らせ

台風14号の九州・四国接近につき、

9月18(日)、19(月)両日を臨時休業とさせていただきます。

 

お客様・出品者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いします。

 

丸オクラと角オクラ

こんにちは、集荷担当スタッフです(*^_^*) 今回は先週から集荷で大月より届き、店頭に並び始めたこのお野菜の事を少し。

 

『丸オクラ?普通のオクラとどこが違うの?』と、思われた方も多いかもしれません。かくいう私もその一人(笑) この写真では分かりにくいですが、よーーーく見て頂くとわかるかな?オクラの特徴でもある角がなく、丸いフォルムなのが伝わります………か?(この写真のアングルでは伝わりにくいですよね……(^_^;) )

 

*丸オクラの特徴(^_^)σ

丸オクラはよく見かける角オクラ(断面が星形)と比べると断面も丸型に近くてスラッと細長いのが特徴です〇 細身ながらもしっかりとした肉質なオクラです♪

 

*角オクラと丸オクラの食べごろサイズの違い

角オクラは断面が五角形の星形で、7cmから10cmほどのものが食べ頃の大きさです。(ハウス栽培のオクラは成長スピードが速いので大きくても柔らかいです)

丸オクラは細長く断面は丸い形で、10cmから15cmほどのものが食べ頃の大きさです。

 

角オクラは成長し過ぎると筋張って硬い食感になりますが、丸オクラは大きく成長しても柔らかく、生でも食べやすいのが特徴で、厚みがありつつ柔らかいので生で食べることもできるので、ポリポリとした食感を楽しむことができます☆

通常のオクラ(特に露地の物)は大きく成長すると実に筋が入って硬くなってしまって、包丁を入れると『ガリっ・ザクッ』という音がしてしまいますよね…………(^_^;) その点、丸オクラの場合はその筋がないため、成長しても硬くならず柔らかさをキープできるのだとか。

 

旬の取れたて野菜をぜひご賞味ください☆

 

 

 

 

 

※【おわび】オクラの成分や効果等について、誤った情報を記載いたしておりました。ここにお詫びいたしまして、その個所については削除させていただきます。誠に申し訳ありませんでした。

大月より届きました(*^^*)

今週も大月町より新鮮野菜が届きました☆

谷さんちの

・露地ナス

・にら

・ゴーヤ

・玉ねぎ

・きゅうり

 

前田さんちの

・とうもろこし

・丸オクラ

今週からは前田さんちの丸オクラも入荷しました♪

次回は丸オクラについて少し解説します(^v^)

 

紫陽花便り

こんにちは、集荷担当スタッフです(^_^)/

連日の雨で肌寒かったり、洗濯物が乾かなかったりと梅雨開始かな?と思われる空模様の土佐清水市も晴れると一変してうだるような暑さと肌を刺す強い日差しに倒れそうになりますね(・_・;)

この時期の暑さは湿度が高く汗をかきにくいことで体温調節ができなかったり、暑さにまだ慣れていない体のために熱中症になりやすかったりします。マスクも着用が続いているので、衣類や室温の調整が不可欠になりますね(^_^;) 朝晩の寒さなど、昼夜の寒暖差にも気をつけたいものですね……。

 

6月に入り、はや1週間。6月といえば紫陽花も梅雨に並んで、この時期の風物詩ですよね♪

この紫陽花を使って、6月にかできないおまじないがあることを知ってますか?

【紫陽花を逆さまに吊るすことで、魔除け・厄除けになり幸福をもたらすといわれています。剪定した紫陽花を半紙でくるんで、紅白の水引で結びます。吊るし始める日として、6月中の6のつく日(6日、16日、26日)が推奨されており、特に6月26日が一番効果が高い】と言われてるのだとか…。

他にも【6月10日に紫陽花のおまじないをすると、その日から1年間はお金に困ることが無くなる】というもの。家の中でなくても、玄関や家の軒下でもいいそうです☆ なるべく邪魔にならない、風通しの良い所に吊るしてくださいね(*^_^*)

そのほかに【6月の6のつく日にトイレに紫陽花を逆さに吊るすと婦人病の予防になる】【夏至前日の朝に地面か鉢植えから剪定した紫陽花を、夏至の日の日の出前に半紙でくるみ、金銀の水引を掛けた紫陽花を玄関などに吊るす】

【半紙で包んだ紫陽花の花びらを財布や通帳に挟む】と、いうおまじないもあるようです。

 

 

 

えぶりでいキッチンのお花コーナーにも紫陽花がたくさん出品されています。その内の1輪をおまじないに、残りはご自宅に飾ってみてはいかがでしょう?

 

スタッフのつぶやき……

こんにちは、集荷担当スタッフです(^_^)/

5月に入ってからの肌寒さは和らぎ、日中の蒸し暑さや日差しの強さが増している土佐清水です。ですが、朝晩の冷え込みはまだ続いているので毎日の着る物に悩んだり衣替えが完了しきれないのが困るところでしょうか(^_^;)  昼夜の寒暖差が厳しい時期ですので、睡眠・栄養をしっかり取って体調を崩さないようにしたいですね(*^_^*)

 

お店の正面右(【あゝ万次郎/村田秀雄】の歌碑の裏)にシンボルツリーのビワの木がありますが、今年も大きな実をつけています。

今月頭に実をつけていることに気付いた時には まだまだ青かったかった実も今は黄色く色づいています。これからますます色づき熟していきますが……木が高いのでこの実を食べれるのは鳥や虫たちかなぁ(^▽^;)

 

 

5月といえば……

こんにちは、集荷担当スタッフです(^_^)/

明後日は5月5日【子供の日】ですね☆ この時期の和菓子といえば全国的には【ちまき・柏餅】ですね☆ ここ土佐清水市では【しば餅】が5月の和菓子として親しまれてきました。

地元のお餅屋さんの【しば餅・ちまき】が店頭に並んでいます。

 

 

 こちらが【しば餅】です⇓

地元では『餅の葉っぱ』と呼ばれている【サンキライ】の葉っぱに来るんだお餅です(*^u^*)❤

下⇓のようにむいて食べるのは柏餅と同じでしょうか?柏餅に馴染みがないので、しば餅との違いが分かりませんが……。どうなんでしょう(笑)

土佐清水市にお越しの際はぜひご賞味ください♪

 

その日により入荷しない場合や売り切れている場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご来店の際には【マスクの直用・手指の消毒の徹底・少人数でのお買い物】など、感染予防にご協力ください。

これの正体、わかります?

こんにちは、集荷担当スタッフです(^-^)  最近は大雨や強風・雷など、悪天候のせいで気温が低かったり、じめじめと蒸し暑く「もう梅雨入り!?」と思わせるような天気が続いていますね……。せっかくのGW、近隣・県内にお住いのご家族の帰省もあるのに『雨続きでお布団干せないわぁ(>_<)』となっている方も多いのではないでしょうか?

 

さて、タイトルにもある【これの正体、わかります?】ですが、先日から珍しく入荷が続いているこちらの商品です。

これが何かご存知でしょうか?地元や清水の食に馴染みの方はご存じのアレです(*^_^*)

 

 

そう、アレとは【マンボウ】の事なんです(^▽^)/

県外の方には驚かれると思いますが……(^_^;)

 

土佐清水市では昔から食べ親しまれている【清水の味】なんです☆

空の鍋にマンボウの切り身を入れ、蓋をして加熱。そうするとマンボウの実からじわじわと水が出てくるので、それで茹でていく、といった感じでしょうか。

粗熱が取れたらそれを好みの大きさに手で裂き、煮付けやフライ・天ぷらやぬたなどにして食べるのがお勧めです。味や食感などは鶏のささ身のようで美味しいです(*^u^*)❤

 

是非、一度ご賞味あれ(*^_^*)

 

 

悪天候により、店内の鮮魚の顔ぶれも少し変動が見えることもありますが、新鮮なお刺身・鮮魚・干物を揃えて皆様のご来店をお待ちしています(*^_^*)(入荷状況等により、売り切れ・入荷なしの場合がございます。あらかじめご了承ください)

ご来店の際には【マスクの直用・手指の消毒の徹底・少人数でのお買い物】など、感染予防にご協力ください。

 

ランチにいかがでしょう?

集荷担当スタッフです。今日はランチにぴったりのメニューをご紹介☆

 

【小松菜とベーコンの和風パスタ】

 

 

材料:2人前

パスタ 160g          

小松菜 6~8束         

ベーコン・ソーセージ好きなだけ   

ニンニク 1~2片               

オリーブ油 大さじ4~7※1 油っぽければ、減らすかパスタの茹で汁で乳化してください。

 

  • しょう油
  • さとう※     各大さじ1
  • 粉末だしの素   ※砂糖減らしてもいいです

粗びき黒胡椒

  1. 鍋にたっぷりの水で1%の塩を加え沸騰させ、パスタを茹で始める。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りしたニンニクを入れ、香りが立つまで炒めたら短冊切りにしたベーコンを加えて炒める。
  3. 油が回ったらざく切りした小松菜を入れて塩コショウし、少ししんなりしたら●を加えてざっと炒め火を止める。
  4. ゆで上がったパスタの水気を切り【3】と絡めて完成☆

 

クセのない小松菜とベーコンのうまみがきいたパスタです(*^u^*)❤ 

お好みで油や砂糖などの量は加減してください。

写真は自宅の冷蔵庫に半端に残ったブロックベーコンとソーセージを入れているので、上記のレシピには【好きなだけ】と書いています(笑) 皆さんもお好みの量で作ってみて下さい☆